畳床・畳のことなら野田物産畳工房へ

個人情報について

イメージ画像

裏返し

今現在ついている畳表をはがし裏面を使う作業のことを裏返しと言います。畳表は、表と裏の両面使用でき、裏側がきれいなうちに裏返しをすれば、一枚の畳表をきれいに長くご使用頂けます。畳表の傷み具合や経過年数が経ち過ぎると裏返しの効果が薄れるため、目安としては新しい畳を使用してから3~5年ぐらいがおすすめです。また、同時に畳縁も新しいものに取り換えます。

イメージ画像

  • 『裏返し』工事は、下見にお伺いします

  • 裏返し工事をご希望の場合、必ず下見に伺い、畳の状態を確認させていただきます。
    下見をしましても裏返すと小さなシミや傷がある事もございます。施工前には、予め確認致しますが、その旨ご了承ください。また、畳に変形がある場合などは、裏返し工事は出来ません。

    裏返し工事代
    1枚3,500円〜(+税)

良い品物ほど丈夫で長持ちし、裏返しても綺麗なので予算がある場合は先の事を考え、
畳表替え時に良品を選んだ方がお得なのです。

キャンペーン実施中

トップへ